HOME » 【おすすめを決定!】アルガンオイルの実験検証

【おすすめを決定!】アルガンオイルの実験検証

アルガンオイルの美容アイテムは数多くありますが、ほとんどのコスメが、美容成分を壊さない低温圧搾法で抽出され、オイルは100%純粋とうたっています。そうなると、どのアルガンオイルが本当に高品質なのかが、見分けがつかないですよね。

そこで本物のアルガンオイルはどれなのかを、次の視点で比較しました!

↓実験結果をチェックする↓

アルガンオイル実験のポイント

  • …アルガンオイルの黄金色は、抗酸化作用に優れているビタミンE=トコフェロールによるものです。オイルの色が濃ければ、精製・抽出される過程で美容成分が保たれている証拠になります。実験では白いスプーンにオイルを垂らし、色を比較しています。
  • 肌馴染み…アルガンオイルの特徴と言えば、オイルなのにサラサラとしたテクスチャであること。実験ではオイルを塗った手の甲を洗い、その後スパンコールに押し付けて、どれくらいスパンコールが付くかを試しています。スパンコールの枚数が少ないほど、ベタつきが少ない=アルガンオイルの純度が高いことが証明されます。
  • 香り…アルガンオイルからは、ナッツのような独特の香りがします。新鮮なオイルであるほど、このナッツのような香りが残っています。この香りが弱いと、美容成分が抜け落ちている可能性が、機械油のような匂いがすれば、オイルが酸化している可能性があるので要注意。

今回比較する3種類のアルガンオイル

今回は、日光から守るように加工された瓶を使用している、次の3種類のアルガンオイルを比べました。

Tajineyaエッセンスオイル エトヴォス アルガンオイル ナイアードアルガンオイル
tajineyaエッセンスオイル
容器:遮光瓶
エトヴォスアルガンオイル
容器:遮光瓶
ナイアードアルガンオイル
容器:フロスト加工

この3種類のアルガンオイルを使って、色・肌馴染み・香りを比べてみたところ、次のような結果に…。
どのオイルが、品質が高いかをチェックしてみましょう!

アルガンオイル 実験検証の結果

  Tajineya
エッセンスオイル
エトヴォス
アルガンオイル
ナイアード
アルガンオイル
Tajineyaエッセンスオイル
キレイな黄金色
エトヴォスアルガンオイル
鮮やかなイエロー
ナイアードアルガンオイル
薄い黄褐色






Tajineyaエッセンスオイル_手
Tajineyaエッセンスオイル_葉っぱ
スパンコール:18枚
エトヴォスアルガンオイル_手
エトヴォスアルガンオイル_葉っぱ
スパンコール:38枚
ナイアードアルガンオイル_手
ナイアードアルガンオイル_葉っぱ
スパンコール:44枚

  • ナッツ系の香ばしい匂いがする
  • ほどよい香りの強さで、普段使いに向いている
  • ツンと軽く鼻につくような、酸っぱさ
  • 匂いが少しオリーブオイルに似ている
  • オイル自体の匂いがほのか

香り・色・肌馴染みの良さ、どれをとっても高評価!
品質の高さ・純度はどちらも高いと言えます。

特に肌馴染みの良さは圧倒的。塗るとスーッと馴染んでいくので、ベタつきやテカリは気になりません。
スキンケアやヘアケアでも扱いやすいです。

「Tajineyaエッセンスオイル」が美容室でも使われているのも、納得の結果です。
購入直後に実験をしたのにも関わらず、酸っぱい匂いが気になりました。
酸化が進みやすいかも知れないので、取扱には十分に気を付けたほうが良いでしょう。

塗布の直後はペタつきやすいですが、肌や髪に薄く伸ばして時間を置けば、馴染みやすさはアップします。

実験とは関係ありませんが、スポイトがなくて困惑してしまいました。アルガンオイルを購入する際には、別途スポイトを購入しましょう。
ペタつきはやや気になるものの、色は薄い黄褐色。ビタミンEは、あまり失われていないことがわかります。

夏場や、脂性肌の人は量を調節したり、化粧水と混ぜて薄めることで、使用感はちょうど良くなるハズ。

匂いは弱いので、コスメに香りを求めていない人にはオススメのアルガンオイルです。




ト 
tajineyaエッセンスオイル
「Tajineya
エッセンスオイル」
公式サイトはコチラ
エトヴォスアルガンオイル
「エトヴォス
アルガンオイル」
公式サイトはコチラ
ナイアードアルガンオイル
「ナイアード
アルガンオイル」
公式サイトはコチラ